家族

December 18, 2005

冬休みの前日。。。の巻!! 5

高校 

長女が通うLiberty Highの入り口。

ここのランチは、超お勧め。

ボリューム有りで味は最高と、娘のお気に入り。

 

これは、学校の前方。

高校では冬休みの前日2日は、授業はお昼まで。

高校 前

この2日は、車が渋滞して最悪だった。

バスが早い時間に走らないので、多くの生徒が誰かに

迎えに来て貰う為、駐車場は車の波でゴッタ返し。

この日は、チョツトまし。

高校 脇の道路

脇の小道。

車が後を断たない様子が伺えるだろうか?

高校の前に辿り着くまで、10分待ち。

ぱとかーパトカーも待機!!

長女を迎えに行った後は、長男の通うMiddle Schoolへ

TとMとChris 中学の前

 

そして。。。其の日のクライマックス!!

サンタ登場

次女の通うElementaryサンタ登場!!

マイレとクリス クリスマス・パーテイー忙しかったとは言え、

            楽しい一日になりました。

 



hanamitsu009 at 21:58コメント(5)トラックバック(0) 

December 06, 2005

皆ですれば、怖くニャイ!!?  ▼o^ェ^o▼ 5

12月に入って、我が家の早朝エクササイズが新たにスタートした!!

 

朝は時間に限りがあるので、30分程度のキャラステェテイックを家族皆なでする。

これ、準備体操のようなモノで、軍隊ではこれをよく行うらしい。

ジョグする前とか皆さん、結講やってるのを私も以前見かけました。

 

軍人上がりの主人の1・2・3の掛け声に合わせて、私達は一緒にカウントしながら体を動かします。

今日は、まだ初めて間も無いと言う事で、全て3カウントで50回まで。

”1・2・3。。。1。 1・2・3.。。2。” と言う具合。

それを続けて50まで ”1・2・3。。。50”

だから、本当はその3倍。

それぞれの運動を150回やってる計算になるよねぇ〜。

ギョヘーッ!!で御座いま〜す。

 

と言う訳で、今朝は5時起きでした。

チョット眠いにゃぁ〜と思いながら、朝に弱い私も頑張って起きましたもんね。

本当は、ズルしちゃおうかと思ったんだわ。 

ムフフ。。。でも。。。

偉い!??  (*´・_・`*)・・・・

 

運動アレルギーの長女、嫌々と言う顔で起きました。

でも、パパが決めた事ですから遣るしかない!

それなりに頑張っていましたよ。

遣れば出来るのよねぇ〜。 

ホント!!

若いんだから私達に負けないで張り切って欲しいわ、と思う私。

 

そうそう、運動のメニューですが。。。。

ジャンピング・ジャックス、次の名前を忘れちゃった、

ハイステップス。

お腹に効くワークアウトを2種類。

私の好きなマウンテン・クライマーなどなど

写真が無くてスミマセ〜ン! 

分かり難いでしょうね。。。(。;_;。)

 

長女は「Daddy,I can’t walk right...」と情け無い事を言っていました。

そりゃあねぇ〜、運動なんて暫くご無沙汰していた彼女の体には、キツかった事でしょうが。。。

「運動すると調子が悪くなるからしないの」

が、口癖のテイファニー。

私は、運動しないと調子が良く無いのに。。。正反対じゃないの。

 

長男は軽々とやっておりましたねぇ〜。

すると、次女も参加しましてね。

皆で楽しい早朝運動、頑張りました!!  



hanamitsu009 at 00:25コメント(4)トラックバック(0) 

December 03, 2005

人生、辛抱が一番大事!!  〈*・。・*)/ 5

今、FeedStoreから帰って来たところ。

あの大ウサギを売ってる場所ですよ〜。

馬や▼oTェTo▼を売りたい飼い主からのメッセなんかも、掲示板みたいな物に写真付きで張られています。

私も将来。。。馬さん飼って見たいなぁ〜。

 

そう!今回も豚さん達の餌のコーンを買いました。

10キロ位の袋かな? 

9袋買いましたが、割と大きいんですよ。

袋は全部、そこに働いているお兄いさん達に車へ運んで貰います。

豚さん達、24/7食欲旺盛だから。。。と言うより只食べる為に生れてきたようなもの!?

それで、餌が直ぐ無くなっちゃう。

 


以前は、主人も少しは時間があったのでコーンの他にも色々餌を用意していたんですが、

現在は今の仕事にスティール、そして豚畜と全部で3つの仕事がありますから超忙しいんです。

週6日、プラス日曜日も教会へ行った後も、彼 何かと忙しく動き回っている始末。

まぁ〜、そう云う訳で豚さんを半分売る事にしたんですね〜。

何かと言うと脱出したがる豚くん達に、もうウンザリだと。。。

主人の父が45年?も続けて来た豚畜。

餌が良いのか?豚さんのサイズも他のよりずーっと大きいんです。

でもでも。。。生きている物の世話は、ホント半端じゃないからね〜。

 


パンパカパ−ン!!  〈*・。・*)/

そうそう、昨日 主人の昇進があったんですよ。

実は、この4年?Redneckのボス(白人)の下で、

それはそれは辛抱強く働いていた彼。

あのボスね、主人に執妬していたんです! 

モチ黒人偏見の意もその裏に絡んでいたのですが。。。

だから、優秀な主人の仕事振りが許せなかった。

まぁ〜「あれして、これして。。。」と逸れこそスレーブ扱い。

主人より若いクセに、彼の Never Give Up! の努根性さが気に入らなかった事は、もう見え見栄。

 

 

この4年、早く主人に今の仕事を辞めて欲しかったのが私の本音でした。

色々とあのボスの話しは聞いていましたから。。。

才能のある主人ですから、何処か他の場所で働いた方が良いのでは?と真剣に思ったんですねぇ〜。

もう少し頑張って見るよ、彼は笑顔でよくそう言いました。

彼ねぇ〜、良い性格してるんです。

Humbleなのよ。  

所謂、謙遜派なのねぇ。

我が家は皆なクリスチャンですから、私 神様にも多いにお願いしたんです。

 

 

彼此 3ヶ月前になるでしょうか?

あの意地悪〜いボスが、会社から巨額な金を騙し取っていた事が判明。

同じ会社で経理をしていた彼の奥さんも一緒の犯行らしいです。

でもね、その奥さん、主人から殴られたと見えるアザの跡があちらこちら。

脅かされて一緒に犯行に及んだのでしょう!?

可愛そうな話しですよ。

事件は新聞にもドカーッと載りました。

盗んだ金額が、大きいですから。。。。

家族で未だに逃走中だとか??

 

 

その後、会社のオーナーも変わり、全てが一新しました。

あれから5年近く。。。

長く続いた冬に終わりを告げ、まるで春が顔を出したかのよう。

主人は、やっと他のスーパーバイザーと同額のお給料を貰えるようになったのです。

これまで愚痴一つ零さずに、毎日頑張ってくれた主人に感謝!!


 



hanamitsu009 at 05:09コメント(0)トラックバック(0) 

December 01, 2005

Thanksgivingの前日。。。。▼o^ェ^o▼ 5

Susi。。。。すぅーすぅぃ〜!??

 

昨晩、家族で外食。

感謝祭の前日。  23日。

モチ、行き付けの中華料理のお店に家族皆なで行った。

感謝祭の前日だからか?

店内には何時もの賑やかさは無かった。

 


「フーム? 何時ものお寿司があるかな?」

私は真っ先に子供達とバツフェのテーブルに行ってみる。

Oh,No! 

あんまりお寿司が無いではないか??

ガッカリ!!

私の大好物な・の・になぁ〜。。。。

殆どそれだけで、ここに食べに来ている私。

あのPinkishに染まった新鮮なマグロが私を呼んでいる。

あの何とも言え無い柔かい歯応え。。。。

口中に広がる珍味な味わい。。。

あ〜こりゃ〜、困ったぞぅ〜。

 

 


バツフェ式テーブルに数少なく盛られているお寿司を3つ、4つお皿に取りながら、不安は募るばかり。

お客さんが少ないけど、もっとお寿司作ってくれるか・し・ら?

 


20分経過?

テーブルのお寿司は其のまま。

もう、殆ど何も残っていない有様。

ここは、恥ずかしいがシェフに頼むしかないかなぁ〜? 

そ・こ・で。。。私

 

〈*・。・*)/ Tiffany, go ask the lady right there, and see if there is anymore sushi coming up?

早速 店員の一人に、長女が聞いた。 

すると。。。

(#^.^#) Mommy, she kept saying "susiiii? " 

その店員、英語がよく分からないらしい。

すしの部分が特に聞き取れないようだ。

何度も聞き返している。。。

寿司を売ってる癖に何てこった。

(#^.^#) She didn't look like she understand what I'm saying. と長女。 

こっちに来て働いている中国人や韓国人、中々 他の人の英語が聞き取り難いらしい。

喋る英語にもかなりの訛りがあるので、コミュニケーションが又これ難しいのだ。


 
テイファニーのゼェスチャー混じりの行為がやっと伝わったのか。 

シェフ登場!!  ダダーン!!

中国人風で、気の良さそうな人。

訛りの強い独特の英語で、ドンナ寿司が良いかと私に尋ね、

早速 作るからと気前良く言ってくれた。

 

その後、15分?経過

バッフェのテーブルには、巻き寿司にエビとマグロが載った物 2種類が並んだ。

全部で。。。。20個?

やはりお客さんが少ないから、あまり作らないのだろうが、これって少な過ぎない???

 

お腹の空いていた私は、その半分近くを自分のお皿に。

そして、私の側にいた長女に

「Tiffany, get the rest of it.」 と囁いて自分の席に向かった。

彼女、全部取っちゃっても良い訳?と言うように2・3分 躊躇しながら。。。。

 


私のお皿には、4・5個のマグロに巻き寿司が色々。

見ただけでもついつい嬉しくなってしまうではないか。

あ〜、もう待ち切れない。

お腹がグーグーと大きな音を立てている。

その後、残りの巻き寿司を載せて来た長女がイスに座る。

 


(#^.^#) 「Mammy, some people was up there and looking to see if there were any goood  sushi left.

I felt bad...  

 Because nothing was left and they thought a lot of people took all of the sushi.

Actually, just Two of US took all the sushi.

I had to hide my plate,

so they didn't see that I had half of all the sushi on my plate...」

 


私の経験では、アジア人に白人は勿論、メキシコ人などもお寿司好きな人が多い事を発見。

普通なら、シェフに頼まなくても充分な量のお寿司がテーブルに並んでいるのだが、今回は例外のようだ。

 


お腹が空きに空いていた私。

他の人の事も考えずに、自分だけで全部 好物のお寿司を平らげてしまおう何て。。。。

誇りに思っていた慎ましい日本人姿はイズコに?

アメリカに長く住み過ぎた所為で、彼等のように厚かましくなってしまったのか? 

それとも翌日に誕生日を控え、歳を取る事に脅威を感じての浅ましい行為に過ぎないのか?

お恥ずかしい話しだにゃぁ〜ん。

 


真似事の超上手い長女が、あの独特な中国人訛りを真似しながら、

"You ate ALL the sushi....We are gonna kick you out"

と、冗談を言った。

其れが、もう真実に迫って面白いの何のって。

回りの人の事も考えず、皆なで爆笑し捲くった。

 

テイファニーに「私のエビが無いじゃない? 

全部取って来なかったの?」と聞くと

Mommy, you want me to take ALLLL of it?

It was almost nothing left other than a few sushi. 

と半分真面目な顔。

また、「全部取って来い」と言った私の神経が信じられないと言った 

半分 もう笑っちゃうと言う表情をした。

 

家では、何かと自分勝手な事をしている彼女なのに、如何してそんな生意気な事が私に言える訳?

パブリックに行くと急に良い子になっちゃう訳ね〜。

Teenager と言う者の気が知れん。

「Girl.....Now.   Where is my SUSHI???」と、

飽きずに聞き続ける真面目な顔の私を見て、長男も吹き出している。

私達は、顔を見合いながら、大笑いした。  

可笑しくて涙が出てしまう。

 

私達は、何時も冗談を言い合っているので、こんな事は日常茶飯事。

しかし、始まったらそれこそ。。。。。 It’s On!

もうドンチャン騒ぎ!!

又もや、楽しい一時となった。


 

続きを読む

hanamitsu009 at 04:20コメント(3)トラックバック(0) 

November 30, 2005

Walthour家の感謝祭

パイにケーキ

 

感謝祭での、”Walthour家 Get Together Party!!”

テーブルに数々の料理が並べられた所。

各家族には前持って、持参するアイテムを言い渡されます。

 

ターキー

 

主役の七面鳥!!

普通は、オーブンで焼きますが、今では丸ごとフライにする人も。

 

グリーンズ

 

 

そして。。。メインの脇役とも言える?

グリーンズ!

各種のお肉を入れて作りますが、これが本当に美味しいの。

この写真では、主人の弟ジムが作ったとの事。

でもね、主人の作るグリーンズの味が一番!!

家族のメンバーもそれをよくご存知。

 

舞台に皆様。。。

 

 

舞台に出て、歌ったり自分の家族の話をしたり。。。色々。

楽しい一日でした!!



hanamitsu009 at 04:29コメント(4)トラックバック(0) 

November 20, 2005

Myletteとのジョグ日記!  5

16日の夕方は、次女のマイレと一緒に恒例のお散歩を楽しんだ。

何時も付き添う長男は用事があったので、愛犬ブラウニーのお散歩は次回にした。

 

 

まだ蚊が多いかも知れないよ、ブラウニー。 

  ▼。☆ェ◎;▼

お散歩は、気温が下がると天気予報で言っていた明日以後にしようね。

( ^.^)ご( -.-)め( _ _)ん( -。-)ね( ^.^)よ〜  

 

 


日が傾き掛けているが、まだ少〜し暖かい。 

前回のように蚊の大群に遭わなければ良いが。。。?

道の彼方此方に蚊が大きな塊のようになって集まって、私達を待ち受けていたのだからなぁ〜。。。

頭や顔の回りに屯されて、もう大変な思いをした。

 

 

 

「You wanna jog?」 

「Uh−huh」 と頷くマイレ。

少し走って見たり、歩いて見たり、ペチャクチャお話したり、回りの景色を見たりと 結講 私達 このお散歩の時間を楽しんでいる。

前回だっけ? 

彼女、まだ8歳だと言うのに 殆ど一マイル(1.6キロ)をゆっくり目のスピードだが、最後の最後までジョグし通した鉄・少・女!?? 。。。マイレ    

Iron Girl!!

しかし、2マイルの距離を最初から完走した事はまだ無い。

それでも。。。マイレならやれるだろう!と言う強い確信が、私にはあった。

 

 


私は、何時もよりゆっくりしたスピードで 彼女が最後まで付いて行けるようにと走り出した。

最初から、早く早くとスピードを上げて走ろうとする彼女に

「Take it easy,girl! Keep your slow speed.

OK?」

自分のスピードが掴めるようになるまで時間が掛かるものだから、初めから焦らせたくは無い。

 

 


でも。。。この子、本当にジョグが好きなのかなぁ〜?

こんなにウキウキして、楽しそうに。

私は、あの年にはジョグ大嫌いだったけどね。。。。

 

 


こんな調子で、一マイルもあっと言う間に終わりに近ずいた。

シンドイのだろう? マイレ、ペースが落ちている。

「You go ahead and walk a little,

until I come back from the U turn right over 

there.」

「OK!」 と乱れた呼吸でそう答えると、やっと歩き始めたマイレ。 

私は、此れまでのペースを保ちながら 目先にあるストップ・サインに向かって一人走り続けた。

 

 

 

余談だが、この目先。。。。に妙に時間が掛かる事があるんだわ〜。

そこまでなのに、中々その距離が縮まらない。

もう、ちょっと〜!って焦っちゃう瞬間。  目先!!

I can do it! I can do it! Yes,....

can I?? 。。。。

 

 

 

私達の間隔が少し離れたと思うが否や、マイレは何かを思い付いたかのように一精に駆け出して私に追いついて来た。

「It’s OK. You can walk 、if you want。。。?」 と私。

 

 


道の終わりまで私だけ走って行っても 彼女がよく見える程の距離だったので、その間 Miss ジョグ初心者を少し休ませてやろうと思っていたのだが。。。

一人になりたくないのか?それとも只一緒に走りたいだけのか?

休もうとはしないで、只々一緒にピッタリ!と付いて来る。

マイレ、魚の糞みたいだなあ〜。。。(下品でスミマセン)

 

 

 

以前、よく母にそう言われた事がある。

”浩恵ちゃん、金魚の糞みたいじゃぁねぇ〜。

私に何処でも付いて来るんじゃけぇ〜。。。”

そうです!  私も金魚の糞でした。。。。

 

 


一緒にUターンした後は、一マイルだけを残すのみになった。

半分の距離に。

この頃になると、私はずっとリラツクスして、所謂走るギアーが掛かり始める。

大体 全体の距離の半分を過ぎると、体も暖まって上手く解れてくれるようになるので、 後どの位走れるか?その感じで分かってくる。

そこで、今日は3マイル走ろう!とか、否 4マイルまで頑張れるぞ!などと計画を立てる 所謂一人Discussionが、ジョグしながら頭の中で行われる。

もし、この時 誰かと道端で会ったのなら、私のフーム??と考え込んだ表情が目に止まる事だろう。

 

 


マイレは走るのに疲れると、早歩きしたりスキップしたりして それでも私の隣にピツタリと付いて来た。

魚の糞以上だなぁ〜。。。

休もうとは 絶対しなかったし、愚痴も言わなかった。

私は、彼女の顔色や息使いに目を配り、スピ−ドを早くしないように心掛けて走った。

 

 

4人いる子供の内、マイレは特に上の子2人と比べると 全く違う性格を持っている。

上の子3人だけは皆、父親(前夫)が共通なのだ。

精神的にまだまだ弱い面のある15歳のテイファニーや13歳のマーカスには見られない超努根性がマイレにはあった。

主人(現在の)は、マイレに私と同じ性格の一部が見られるよ とよく私に言う。

マイレだけは、実の父親を知らないで育ったと言っても過言では無い事実が、返って良い影響を与えたのかも知れない。

 

 


話しは5年前に遡るが、スーパーに行ったある日 自分の欲しい物が買って貰えないとマイレ、床に寝転んで大胆にもイヤイヤをした事がある。

彼女3歳前後だったと思う。

他のお客さんから冷たい目で見られたものだ。

あの頃は、私と子供達3人 安アパートに住みお金の余裕 全くゼロ。

お金が払えなくてガスの配給まで止められた事が何度もある。

尽くせる限りのBestを尽くした私だったが、心身共に限界が感じられた日々の繰り返しだった。

 

 


子供は、回りの状況を彼等なりに把握しているんだと、つくずく思わざるを得ない。

誰が自分の事を本当に愛しているか、よく知っているものだ。

そう言う事に特に敏感な生き物なんだと思う。

だから、彼(前夫)の所へ訪問しに行く時、父親と言う名だけを振り翳している前夫に、偶に何処かへ連れて行って貰っても、プレゼントを彼是買って貰っても、100%満足出来ないのは当たり前だ!?

彼(前夫)から子供達への電話も2週間に一度有るか無いか。

気が向けばもっとあるのだが!??
 
前回父親に会ったのは、4ヶ月前の夏休み。    

ホント気の向いた時だけの父?のようにしか受け取れられない。

それで実の父親!?と言える訳???

 

 

それに引き換え
只 一緒に住んでいると言う理由だけではなく、心を態度で示し続けている新パパ(私の現在の主人)に子供達は皆な彼を「Daddy」と呼び,心から慕っているのも頷ける訳だ。

 


私に遅れまいと必死に走っているマイレの横顔を見ながら、親子の歴史を新たに考え直し 私達の絆に明るい未来を感じ取って 微笑ましく思った私だった。


 

続きを読む

hanamitsu009 at 08:38コメント(3)トラックバック(0) 

November 08, 2005

喧嘩で御座いま〜す!? 4

日曜学校の後。。。。

主人は、またまた お仕事.。 

私と子供達は教会の後お店へ買い物に。 

そして、郵便局へ立ち寄った時の事です。

車中での15歳の長女と私の会話。

 

〈*・。・*)/ 私

 Tiffany, would you go inside and get 2 stamps for me.
    I have to mail some letters for your Daddy.  Ok?


(>_<)  テイファニー

  Huh?  Me??   What?   What  do you want me to do???
            ちょっと驚いている感じ。。。


〈*・。・*)/  

Go inside the post office and get some stamps from the machine. There is a stamp machine inside. I want  two 37cents stamps.  No 40 cents.     Don't press the 40 one.
 It's easy.    Come on.    Hurry up!


(>_<)  

 I don't get it.  I've  never done it before....So ...go  inside  and   what???
      少し苛立っているのが分かる。。。
       が、イヤイヤと言う感じで車から降りる


 〈*・。・*)/

 Marcus, Go inside and check what she is doing.  Go...
 

長男のマーカス、13歳が喜んで、車から降りる。

郵便局の中で、二人が揉めている様子! 

やっと二人が出て来る。 

テイファニーは、ブツブツとボヤきながら、二つの37セントの切手を私に渡し。。


(>_<) 

 Gosh!    He messed it up.
   He pressed the wrong botton and get the 40 cents one...I told him not to..


彼女 苛立ちを通り越して、態度が悪くなって来たぞ〜。。。。


〈*・。・*)/

Hold On!!....... Tiffany,  Look at here!      I sent Marcus.    OK?   ME!
So...Whatever he did, I take care of it.    So, I don't know  why  you  get  a  attitude  about.   You are not a Mother!  So, You don't make any decision aroun here.  Do you understand me?.......


(>_<)  

 Yes.   Ma'am....と言って横を向き窓の外を眺めている。

 

私からは、彼女の怒りの表情がまだ はっきりと見て取れる。 

思春期と言うのは、奴甲斐なモノだ。 

テイファニーは、頭の良い子で、優しい女の子なのだが、時々 自分が娘だと言う事に気付かないで、まるで母親のようにモノを言う事がある。

弟や妹にも、ボス的な振る舞いをする事が多い彼女。

気分の良い時には、別に何でも無い事が、疲れた時や眠たい時など 気分の優れない時には、別のテイファニーが現われるので、主人も彼女にはよく時間を掛けて彼女が理解出来るまでお説教する。

テイファニーは、主人に歯が立たない! 

私に生意気な態度は取っても、彼にはそれが通用しない事がよ〜く分かっているのだ。

今の主人と出会っていなかったら私達、如何なっていた事か?? 

考えるのも恐ろしいばかり。 ドンドンドン。。。。。\(◎o◎)/!



hanamitsu009 at 06:24コメント(5)トラックバック(0) 

November 04, 2005

ドーナツ・ショツプ 5

ドーナツ 外から














レストランの帰りに、何時も寄るドーナツ・ショツプ。

外から撮影。

夜だったので、背景が反射してるなあ〜。







カウンターの上















店内。

ハロウイーンが近かった所為もあって、上に見えるのがその飾り付け。

そして。。。その下側には???






ドーナツ





















この機械があるんです!

所謂 ドーナツ・メーカー!?

そこで注文すると、出来たてのドーナツが食べられます。

これが、フカフカして美味しいんです。






ドーナツ ポスター














図に乗って、店内のポスターまで撮っちゃいました。



hanamitsu009 at 01:03コメント(2)トラックバック(0) 

November 03, 2005

行き付けのレストラン。。。 5

hanamitsu009 at 08:58コメント(0)トラックバック(0) 

November 02, 2005

One Manizzle !! 5

front yard...right











これは、我が家の庭?の一部。

トレーラーの前方、右に位置する。

見ても分かるように、緑が一杯。

この場所、買う前はね、暫く誰も住んでいなかったので、 草がボウボウに茂っていたのです。

だから、敷地 2 acre(エーカー)と言っても。。。どの位の広さなのか皆目 見当が付かない有様だったもんね。

そうよ! 此処は。。。。ご存知の通りの 。。。

。。。田舎で御座いま〜manizzle!!(まにぞぅ〜)

 

そうそう、この最後の言葉manizzleって今 流行っております。

Snoop Doggが彼の曲でよく使ってる言葉なのよ〜ん。

 

You Know What I'm Saying!!



hanamitsu009 at 21:23コメント(2)トラックバック(0) 
Google
Profile
花桃タンタン
親の猛反対を受けながらも、「恋は盲目」と、言わんばかりに駆け落ち同然で日本を脱出!それから、早15年。。。憧れの土地アメリカに住めば住むほど、反対に自分が日本人だと言う事を、はっきる痛感させられる毎日。現在は、誇りに思える世界人として振舞いたいと、修行中!
訪問者数

温度&ジョージアの時間
クリックしてチョ★
ご協力クリック★
クリックお願いします★
Adsense
Categories
今月のお勧め!!
;
英語のお勉強ブログ
時事英語もこれでOK!! 毎日1分!英字新聞 編集後記
足跡残してね〜!!
花桃のブログ・リスト
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
簡単相互リンク
Links2★
水中 バーナ
Blog people
占ってケロール☆彡
占いコーナー★

例:1970年5月5日
Powerd by ツカエル相性占い
クリックよ〜ん★
クリック!お願いネ★
アクセスアップならアクセスアップ!
紹介者のアドレスに「http://blog.livedoor.jp/hanamitsu009/ 」と入力してください
クリックお願いネ★
クリックよ〜ん★
クリック!お願いネ☆
会員登録キャンペ−ン
豪華賞品プレゼント!ビッダーズ会員登録キャンペーン
Let's  ら・く・が・き!
コレピク☆彡
ブラウニーJr.
私を登録してね
ビッダーズ★
アフィリエイトはビッダーズ!
お買い物情報★
Traffic Gain!!
クリック!クリック!
Recent Comments
Yahoo!
My Yahoo!に追加
アミゴ☆
livedoorアミーゴ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ