家族

March 28, 2006

Car broke down!! (T△T) 5

 

もうスッカリと言う訳で、何処も彼処も綺麗なお花が咲

いておりますここジョージア

 

日本でも見掛けるお花。。。これは。。。?

つつじ 1

つつじですよねぇ?  でしょ

此処にも、日本が感じられる不思議な気がします。

 

そうそう、実はですねぇ?

先週の金曜日の夕方、車がトラブリましてね。

家族で外食に行く途中、

後5分で、目指す中華料理屋さんに辿り着く所だったの

に。。。

あのお寿司のバツフェが私を待っていたその寸前。

 

車が急にShut downしてしまって  

何度のattempt にも拘らず、エンジンが掛からない。

気付いたら、もう9時半。

主人も仕事で疲れているし、皆なお腹も空いているし、

近くにあったホテルへ一泊致しました。

 

夕食は、これまた側に有ったケンタッキーのチキンを。

サバナ市のアバコーン街には、ファースト・フードのお店

が多いですから、家族共々夕食に有り付けて感謝!

 

翌日、主人の妹の一人に連絡を付けて、車は修理して

貰う手筈が付きました。

 

バンは、昨日やっと修理が終わり主人が取りに行きまし

た。 色々あった週末ですが、家族一緒だったので

幾らハプニングが起こったとは言え、こ・れ・ま・た楽しい

経験の一つになりましたよ

 

つつじ 2

でもね、やっぱり自分の家が一番落ち着けますよね。

今週、ジョージアは春らしく暖かくなるそうです

 

皆さん、花粉症には御互い気を付けましょう!!

 



hanamitsu009 at 00:56コメント(4)トラックバック(0) 

March 15, 2006

もう一つの仕事。。。(^・-・^)ん? 5

現在 Millで働く主人ですが、実は副業にも忙しい彼

週に6日はMillで働き、その間を割いて副業に

日曜日も無い主人

勿論、豚畜も忘れてはなりません。。。 

 

彼、このスティール業を近い将来には、本業にするつもり。

まぁ〜、規模が大きい仕事なので、収入にもケタが違って来

る訳でして。。。しっかし。。。肉体労働ですよ

 

先ずは、こんなデッカイ買い物をしましてねぇ。。。

鉄。。。焼けた鉄

もう使えない、何かの欠片??

主人が、コレをトーチで細かく切っている所よ〜。

 

これが、前部分。

タイヤが有るし、大きさから見ても、トラックぽいですね

写真が揺れてますけど、お許しを〜!!

 

焼けた鉄 先端

緑のモノは、酸素をトーチに送る酸素ボンベで御座います。

 

こう遣って、火花が飛び交う中。。。アッチッチ

切断中。。。鉄

時々、溶けた鉄がアチコチに飛んで来る訳でして。

服だけじゃなくて、ブーツにも穴が。。。

熱いんですって

 

切断された物は、マーカスがトレーラーの中に運びます。

これって、あの子のお仕事。

鉄。。。マークが運ぶ

作業用の服を着て、手伝うMarcus

 

夕方でしたので、空はこんな感じ。

 ステイール仕事 空

 

準備が揃えば、今の仕事を辞めてスティール・ビジネス

一筋にと集中出来る訳ですが、まぁ〜もう少しの我慢!

 

そうそう。。。これも一緒に買ったんですって

鉄。。。おまけ

必要な場所を切って、全部 売りに行く予定で御座います。

 

3月は、風が強い月だそうですが、軽い花粉症の花桃は、

時々無性に目が痒くなって。。。痒くなっております。

皆様もお気を付け遊ばせ〜



hanamitsu009 at 01:49コメント(8)トラックバック(0) 

February 25, 2006

家の増築  Carpetを買いに!! 5

この月曜日に、主人とカーペツトを買いにサバナ市へ

彼のお姉さんと御主人も一緒。

だって、彼女のお勧めのお店ですから。。。

 

サバナ市は、西部。

ここが、カーペツトのお店どぇ〜す。

カーペツト屋

あそこに立っているのが、のセールスマンだけど、

この人面白いの

 

お店の横を見ると、

C屋さんの近く 木

 

コンナ感じ

日本で言う並木みたいな物でしょうか

 

そして、道路の方を見ると、

C屋 道路方

ここ駐車場が無い。

だから、お店の前にあるスペースに皆さん、こうやって

駐車してるけど、これもやっぱサバナ市だからかな?

向こう側には、住宅街が見えると思います。

赤い屋根の家は、小さなお店屋さんですよ〜。

 

もう少し行くと、橋が見えます 

C屋 橋

ちょっと見え難いですが、真っ直ぐ行くと

道が高くなってません? あれ、なんです。

 

今度は、ズームの利くデジカメ買って貰おう。。。

 

そうそう、忘れてました 

肝心なカーペツトのですが

New Carpet

日が中っているので、色がチッ!と違うなぁ〜。

ネービー・ブルーなんですよ。

しかし、カーペットって歩くと気持ちえぇですね〜。 

 

この週末にでも、買って置いた家具を運ぶ予定で〜す。



hanamitsu009 at 01:26コメント(6)トラックバック(0) 

February 11, 2006

義理のお母さんの容態。。。

昨日、午前10時 主人の8人いる姉妹の一人、

ミス・ディーンから電話があった。

 

養護老人ホームに入っている義理のお母さんが、

朝早く救急病院に運ばれたと言う。

私は早速、主人の職場に電話した。

 

ホームから救急病院に運ばれたのは、これで4度目だろうか?

 

普通 脳卒中を起こした患者は生き残れる率が少ないんだ。

と主人が言っていた。

 

4歳のクリスを着替えさせて、素早く洗濯物を干し、一緒に

車へ乗り込む私達。”Where’re we going?”  クリス

が何度も聞いてくる。

 

お母さんは、脳卒中で以前から何度も何度も発作を起こして

いる。ずーっと以前に亡くなった彼女のお母さんも、脳卒中だ

ったらしい。発作を繰り返しながらも、数十個もある必須のお

薬を飲みたくないと、隠したり捨てたりして、遂にはこの世を

去ってしまったのだ。そして、お母さんも彼女の母と同様、お

薬を飲まずに舌の下に隠したりして捨てていた事が多かった

らしい。

 

義理の父は教会のBishopと言う立場もあって、家を開ける

事が多い。実家での発作の数は一行に減らないし、お母さん

が木賃とお薬を飲むように一日中付き添える人も居ない事な

どから、看護婦付きのホームに入れるのが一番?となったの

だった。

 

「もう、生きていたくは無いよ」 とお母さん、娘の一人に零し

た事もあったらしい。発作の繰り返しに、山程のお薬。。。。

Ups and downs!

何時しかDownsの方が多くなって行ったのかも知れ無い。

 

お母さんが老人ホームに入居して一年が経つ。

50年以上もの生活し慣れた実家から離れて、何かと寂しい

思いをされたのではないだろうか?幾ら、親族がよく面会に

行くと言っても、自分の住み慣れた実家に居るのとは勝手が

違うだろうし。。。

 

ホームに入居したばかりの時分には、お母さん食欲もあっ

て、顔色も良かった。昔のように普通に話しも出来た。

主人の言葉に、時々嬉しそうに笑ったお母さん。

家族皆な、お母さんに会いに行く日曜日が待ち遠しかった。

 

20分後 オチビを連れて病院に着いた時には、親族はま

だ数人しか見当たらなかった。

皆な仕事だろうから、ボスからOKが出るのを待っている

んだろう。 暫く 待合室で待つ事にした。

 

私は主人と出会ってから5年になるが、

流石 11人の子供を産んだだけあってお母さん、家事、育児

は勿論プロ級。その逞しさの中に一杯優しさが感じられる、

とても暖かい人だと思った。

Gordon家(前夫の家族)とは大違い!

初めて会った時のお母さん(前夫の)のあの冷たい、歓迎さ

れない表情は今でもよく覚えている。

その事が頭にあってか?

Walthour一家に紹介される時には、あまり期待しないように

覚悟を決めていた。

私、日本人だからなぁ〜。 喜んで歓迎して貰えるか・し・ら?

 

最初に顔合わせしたのは、彼の御両親。

彼のお父さんから「My son speaks highly of you...」などと嬉し

いお言葉。御両親から暖かい御持て成しを受けた私だった。

家族違えば、ルールも違うのであろう!?

 

もう一つ感心たのは、Walthour家での言葉遣い。

10人(成人した)の子供達皆な揃って、両親を尊敬する労わ

りある言葉を両親に使う。「Yes,Sir」 「Yes,Ma'am」から始まっ

て、「Would you」 「Could you」 などと、徹定しているのには

驚いた。幾つになっても、親子間のはっきりした尊敬の念が

伺えて、見ていても気持ちが良かった。

これまた、Gordon家では見られない親子関係でありました。

 

そこで、フト。。。

実家の軒下にあるイスに、腰掛けているお母さんを懐かしく

思い出した。暑い盛りでも、チョツト寒い日でも、只々飽きる

事無く 外のイスに座っていたお母さん。景色を、そして外の

空気を充分に楽しんでいるかのようだった。実家へご機嫌伺

いに来る親族や友達も、お母さんと一緒に外に座って話に花

を咲かせたものだった。

 

お母さんを病室に移したと言う事を聞いて、皆で2階に上

がった。

病室を軽くノックする。

ベツドに静かに横たわるお母さんが目に止まる。

発作は治まったようだが、まだはっきりとは目覚めていな

いようだ。 時々、目を開けるかの如く顔をピクピクと動か

す以外には、只 静かに眠っている。

 

その安らかな顔を見て、無性にお母さんが可愛そうになっ

た。体力と食欲の著しい低下、又もやのInfection、

コミュニケーションの困難さは度を増すばかり。

以前なら、回復の目途が経つと実家に帰れたのに。。。

 

以前のように実家でイスに腰掛けたお母さんが見たい。

あの元気な姿をもう一度見たい。

もっと、お母さんの顔を見に 実家に行けば良かったと、今に

なって後悔する私。

お願いだから、もう一度。。。。???

 

夕方、仕事を終えてお見舞いに行った主人が、病院から戻っ

て来た。

病室でお母さんの側に座った主人を見て、

最初 動揺している様な振りを見せたお母さん。

手を優しく握った主人が「Mother, I'm Junnie(Jr.)」

と声を掛けると、彼の顔をマジマジ見ながらお母さん、

ポロリと涙を零したそうだ。

それを見て。。。

お母さんとは特に親密な間柄の主人、

妙に居た堪れない思いになったと言っていた。



hanamitsu009 at 06:35コメント(4)トラックバック(0) 

February 08, 2006

会社のCook Out!! 5

昨日は、会社のお偉いさんが全て集まると言うので、

前回 大好評だったガンボを作った私の主人 

又もやシェフに

 

メニューは。。。。

シフード・ガンボにハツシュ・パピー、白身とエビのフライ、

そしてコースローと言う豪華メニュー。

 

これが、噂のGonbo(ガンボ)

ガンボ

お肉にソーセージにエビから野菜まで、全て入っております。

そして。。。

ロブスター

ロブスターも

ガンボは時間が掛かりますから、一日前から先に作っておき

ました。

 

彼が、先ず取り掛かったのは、これ。

パピー 揚げ

Hush puppy(ハッシュ・パピー)揚げ。

彼の7人いる姉妹の中の一人が、レストランに勤めているの

で、その元は其処から頂きましたが、この味最高

 

それとほぼ同時に外では。。。

外のバーナーで

主人の父親から借りた物で、をフライしま〜す。

この鍋、大きいんですよ〜。 

 

60人分のお料理。

彼、2時間余りで作り上げました。

私も少しお手伝いしましたが、ホント少し

やはりシェフだけあって、パッパッと手際が良い。

又もや。。。アッパレで御座いました。

 

 



hanamitsu009 at 07:43コメント(7)トラックバック(0) 

January 24, 2006

昔住んでいた安アパート。。。の巻!! 5

今日は、皆様に私と子供達3人が昔 住んでいた

アパートのお写真を御覧頂きましょう

ドゥワッドゥワッドゥワッ・ダァーン

 

この2枚の写真、デジカメに慣れ無い長男が撮りましたモノで。。。

そうです

あの怪我が良くなったマーカスです

何分 イマイチですが、どうぞお許し下されば嬉しいです。

 

Regency 1

入り口近く

2部屋から5部屋まで揃っている、割と大規模なアパート。

右側のずーっと奥ですが、花桃がジョグしていたトラックが

有ります。

まぁ、アソコにはよく行っておりましたよ 

Regency 2

これは、道路の直ぐ脇からの眺めです

実はね、アパートで一時工事があったので、

テンポラリーにと写真の一番右側の隅。

階段の直ぐ側ですよ。

分かります?

その一階の部屋に住んでた事があるんです。

やっぱ、懐かしいですねぇ?

 

 

この場所にはね、低所得の家族の人達が住んでいるので

御座います。

離婚した。。。又は別居中の。。お母さんと子供だけの家族

が、もうワンサカ 

 

だからでしょうか?

木賃とした躾けを教えられていないガキ共の多い事。

盗みを働く子や、態度の悪い子供も少なくないと言う、

それはそれは悲しい事態を生んでいるので御座いました。

 

まぁ〜、しっかし。。。。

此処から出られて、私達は絶対幸せ者よ〜

神様、有難う

 



hanamitsu009 at 06:44コメント(5)トラックバック(0) 

January 18, 2006

眠〜い クリス!! 5

昨日、お昼寝から起きた寸前のクリス、4歳 

クリス 起きたばっか

Tiffanyが間近でShot 

ホント、眠そうだわ〜

それでも、まだコックリと首を傾れて。。。

クリス まだ眠たい??

また眠りに

其の後、やっと起きましたが、クリスの眠そうな表情に

皆でドッと笑いこけてしまいました。

まだ4歳だもんね 

 

 

長男のマーカスですが、昨日 糸を抜いて貰った後は、

まだビッコを引きながらですが、何とか歩いております。

痛みも少しずつ和らいでくれる事でしょう!

皆様には、色々ご心配掛けました。

どうも、有難う御座いました

 

私の方ですが、クスリを飲んだ後のシクッと感じる

あの感覚以外は全て上手く行っております。

頭痛持ちの私ですので、やはり運動は欠かせません。

少しでも適度な運動をすると、頭痛が起き難いもので。。

これから毎朝、頑張って早起きしたいと思います。

 



hanamitsu009 at 00:14コメント(7)トラックバック(0) 

January 11, 2006

マーカスのその後。。。\(◎o◎)/! 5

天気!

晴天

日中には冬とは思えない程、暖かくなる。

写真は、長男が通う Middle School

 

そうそう、皆様 ご心配掛けましたが、

マーカス 傷も少しずつ良くなっておりますようで。。。

有難う御座いました

 

マーカスの傷

 10ステッチ前後だと思います。

 すみません。

 チョツト痛々しい写真

 を載せまして。。。((((_ _|||))))ドヨーン  

 

 今は、クラッチを使って学校へ行っていますが、

 来週早々には、糸を抜く予定ですので、

 徐々に歩けるようになると思いま〜す。

 

 皆様の暖かいお言葉、感謝致します!!

 

 

 



hanamitsu009 at 13:08コメント(8)トラックバック(0) 

January 09, 2006

大事件!? (^・-・^)ん? 5

木曜日(5日)の夕方。

 

何時ものように長男が、主人の父親の敷地に飼っている

豚に餌を上げて帰って来た。

毎日 を上げるのは、マーカスの役目。

 

 

と。。

裏庭からマーカス,

次女のマイレに何か叫んでいる。

Emergency..」という言葉が聞こえて来る。

 

 

PCに向かっていた私。

あの子達、何を騒いでいるのだろう?

と思って振り向くと。。。

ビッコを引きながら家に入って来たマーカス。

 

 

奇妙な声を発して、マーカスの後ろ足を見る長女ティファニー。

が流れているらしい。

脹脛の上部が、

まるで柘榴のように赤々と

しかも、その深さを見せ付けるかの様にパックリ口を開い

ている。

そのギザギザになった皮膚の端が,

牙で穿られた事故の痛々しさを、強く伺わせている。

 

 

マーカスの話しに寄ると、

豚に餌を上げている時、落としたバケツを取ろうと

柵に入った直後、一匹の雄豚のに遣られたらしい。

餌を取られるとでも、思ったのだろう?

豚に攻撃されるとは。。。

何て事だ!!

主人に何度も、柵の中に入るな!と、言われていた筈なのに。。。

先の事を考えずに行動する息子に、無性に腹が立った。

 

 

兎に角、急いで息子をERに連れて行った。

ERに行くと、何時もそうだ。

医師に木賃と診てもらうまで、兎に角 時間が掛かる。

他の患者が居るとしても

最低でも、1、2時間待つのは当たり前!?

 

 

処置室に通されて消毒を終え、

医師が入って、傷を縫い始めたのはもう9時過ぎ。

ERに来てから、早くも3時間は経っている。

 

今週は、頭痛続き

次女の指の怪我の後は、これだ。

 

 

待っている間、下らないジョークばかり言っている息子。

あの子ったら、何時もそうなのだ。

面白くも無いジョークを言って、一人で笑い扱けている。

 

 

深くて複雑な傷だと、言っていた医師。

筋肉がピクピク動くのが見える

それはそれは、骨に辿り着く直前の深い傷

 

 

縫い始めてからは、時間が急に早く経過し出したようだった。

初めて目の前で見る手術シーン

縫っている医師の手際良さ。

麻酔が切れないようにと、手早く確かに

鋭い集中力が伺われる。

 

 

やっと終わったのは、夜の10時

あの凄まじい傷跡も、綺麗に縫われている。

暫くは、クラッチを使う羽目になるマーカス。

 

 

あ〜、それにしても長い半日だった

 



hanamitsu009 at 11:43コメント(9)トラックバック(0) 

December 22, 2005

或る日曜日。。の巻!!

先週の日曜日は11時からのサービスに、家族皆で 教会へ。

この時期になると、殆ど何処でもツリーが飾られる。

私達の教会に立てられたクリスマス・ツリー、かなりの大きさ。

Christmas Tree 教会

小さな個々のライトが点けられると、ツリーに命が吹き込まれたかの様.

今日の み教えは、

What you see is what you get! 

”理想を高く持って、人生に臨め”  ≪自訳≫

人生にビジョンを持て!!とのお教えです。

「成せば成る、成さねば成らぬ何事も」ですよね。。。

 それにしても、意味の深いお言葉です。

 

午後3時に教会を出て、その後はサバナ市へ

サバナ市 車の渋滞

この日は、お分かりのように曇り。

ホリデーと言う事で、車がやっぱり多い

特にショッピング・モールの駐車場を見ただけで、行く気がしなくなる程。

 

ではでは、今日のサバナ市のガソリン値は。。。

ガソリン値

Enmarkの看板見えるでしょうか?

$2.14で御座いま〜す。

 

鳥がチラホラ

It’a plane  ? 

It’s a superman 

It’ s a ... 空に見えるは。。。

何の鳥だろう?

 

 

ドーナツ屋さんの前。。。

ドーナツ屋さんの前 飾り物

出来た手のドーナツが食べられる

よく通うこのドーナツ屋さん。

 

それから30分後。。。

我が家の割と近くの道。

10分もしたら、お家よ〜。

Midway 木々

車が動いている時に撮影したので、絵が流れてしまった。

両肩に揃って生えている?木々。

素敵なので、思わずパッチリ!!

やはり自然は大切にしたいものですね。



hanamitsu009 at 02:33コメント(7) 
Google
Profile
花桃タンタン
親の猛反対を受けながらも、「恋は盲目」と、言わんばかりに駆け落ち同然で日本を脱出!それから、早15年。。。憧れの土地アメリカに住めば住むほど、反対に自分が日本人だと言う事を、はっきる痛感させられる毎日。現在は、誇りに思える世界人として振舞いたいと、修行中!
訪問者数

温度&ジョージアの時間
クリックしてチョ★
ご協力クリック★
クリックお願いします★
Adsense
Categories
今月のお勧め!!
;
英語のお勉強ブログ
時事英語もこれでOK!! 毎日1分!英字新聞 編集後記
足跡残してね〜!!
花桃のブログ・リスト
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
簡単相互リンク
Links2★
水中 バーナ
Blog people
占ってケロール☆彡
占いコーナー★

例:1970年5月5日
Powerd by ツカエル相性占い
クリックよ〜ん★
クリック!お願いネ★
アクセスアップならアクセスアップ!
紹介者のアドレスに「http://blog.livedoor.jp/hanamitsu009/ 」と入力してください
クリックお願いネ★
クリックよ〜ん★
クリック!お願いネ☆
会員登録キャンペ−ン
豪華賞品プレゼント!ビッダーズ会員登録キャンペーン
Let's  ら・く・が・き!
コレピク☆彡
ブラウニーJr.
私を登録してね
ビッダーズ★
アフィリエイトはビッダーズ!
お買い物情報★
Traffic Gain!!
クリック!クリック!
Recent Comments
Yahoo!
My Yahoo!に追加
アミゴ☆
livedoorアミーゴ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ