March 11, 2006

ひ・み・つ Part11で御座いま〜す!! 5

<花桃の、ドラマに負けない回想ブログ>

ひ・み・つ シリーズ!! ★11話★

 

事の起こりは1989年。 冬。

15年前、前夫と岩国の基地で出会って、ボッ!!と恋に

火が点き、半年経つか経たないかで 彼を追ってジョージ

ア州に来る事にまで。。。

当時 私23歳、Gee19歳。

 


<第11話  母に打ち明ける>

 

新居にも少し慣れ、前方の海から聞こえて来る波の音も日常

のようになった、そんな在る日。

母に電話をしようと思い立った。

家が見つかった事と、私が元気でいる事を真っ先に伝えた

い。そして。。。親に黙って籍を入れた事も言わなきゃ。

 

 

怒られる事承知で、番号を押す。

母の感情を昂ぶらせたくはないが、此の儘黙っている事は

最早不可能に思えてならなかった。

 

 

電話の向こうで、何時もの母の声がする。

「あんた〜、元気?。。。。」

「うぅ〜ん。元気よ〜。。。あぁ〜、お母さん、実はね〜。。。。」

話を切り出した。

もう、引き返せないぞ。。。。 

それにしても、冷や汗が出るなぁ〜。

 

 

声が急に大きくなった。

「何を言ぉーうるんね〜? 駄目じゃー言うたろうがねぇ〜。。

もう〜。。。」

最初の声とは変わってイライラし切った不機嫌な母の声が、

否応無しに私の耳に突き刺さってくる。

そしてガッチャと音を立てたかと思うと、母の声は聞こえな

くなった。

。。。。見事に切られてしまった。

 

 

雅か、Geeを追う為にアメリカに来たとは考えていなかったの

だろう。日本を出発前、別れるようにと何度も念を押されてい

たんだからなぁ〜。

それが原因で、母 病気にまでなった。

黒人と付き合ってる事を知って、ガックリし過ぎて病気になっ

たのだ。

 

 

母親の期待を裏切った娘のその行為は、

それこそ正にBack Stabと言うべき所か!?

日本の武士で言う所の「後ろ伐り」。。。

後ろから切られる卑怯な行為に他ならない。

 

 

しかし、母から怒られるのは当然だが。。。

今では私も立派な大人

私の意思は如何なる?

このまま無視されるばかりで聞いて貰えないのだろうか?

そんなの不公平だわ。

でも、如何すれば私の気持ちを分かって貰えるんだろう?

この調子では、此の儘、口さえ聞いて貰えなくなるか

も??。。。

 

 

と、考えている内に母から折り返し電話があった。

彼女、カーッと来ると何時もこうなのだ。

少しだけ気持ちが修まってから、必ずもう一度電話して来る。

「アンタ、黒人なんかと一緒になったら、いけんわいね〜。

誰かに分かったら、お兄ちゃんの仕事辞めさせられるじゃろう

ー。。。お兄ちゃんだけじゃないんよ〜、親戚も皆 そうよ

ね。。。もう、アンタは皆に迷惑ばっかり掛けるけぃねぇ〜」

 

 

Ha??? Because of my marriage? they might get fired?

I can't get married to a person I really really love? 

Wait a minute!  But......

 

 

喋り捲っている母の声は、何時しか涙声に変わっていた。

I'm so sorry....Mom.  I didn't mean to hurt you .... 

I never....

母に泣かれると辛い。。。

興奮している母を宥める言葉さえ見つからない内、

又もや電話を切られた。

 

 

何てこった!!

私の気持ちを少しでも、聞いて欲しかったのに。

話を聞いて貰う所か、私の言おうとする事は全く無視された。

娘だからって、黙って母の言う事を聞かなくちゃいけないの?

絶対不公平不公平だわ!?

と思いながらも、母の一方的な会話に 唖 のように何も言え

出せ無かった私。

 

 

母にこれ以上の苦労を掛けるつもりは毛頭無かった。 

偏見を持っていようがいまいが、母として私の幸せを分かち

合って欲しかったのだ。結婚に賛成しようがしまいが、それが

又 母の務めではないかと微かな期待を持ち、母なら分かっ

てくれる?と、心の中で信じようとしたNaiveな私。

 

 

私を一人の大人と認めて、母と新しい親子関係を築けたら。

家族の話しや日常の出来事など、色々話せたらと思った。

そして時には、落ち込んだ気分を晴らし合えれば言う事なし。

などと勝手に胸を膨らませていたのは、私だけだったのだろう

か?

昔は、仲が良くて良くて何でも話せた間柄だったのに。。。

此の儘 私善がりの期待だけで終わるのは、余りにも辛過

ぎる。

 

 

それから、何度か母に電話をして見たが、暫くの間は直ぐに

電話を切られてしまうだけ。一番、理解して欲しい人に無視

攻撃を受けるのは、気が深く落ち込む。

子供の頃、原因は未だ覚えていないが、何かを遣らかして同

じように無視攻撃を受けた事が有る。

始終、機嫌の悪かった父が遣るならまだしも、

母とは特に仲が良かっただけに、この攻撃 私には予想以上

に効いたのであった。

 

 

その昔の想いが鮮やかに甦ったかの様に、胸が痛くて痛くて

気分がドーンと落ち込んで来るのを如何しようも出来ない私。

ママっ子は、辛過ぎるぅ〜!!

 

 

でも、今から日本には帰れない。。。。

幸せな結婚生活を夢見て此処まで来たんだもの

ここは意地でも成功させたい。。。

成功して、母にも分かって欲しい。。。

そして、い・つ・か私の幸せを心から祝福して欲しい。

 

 

泣きながら、まだ手に有る受話器を眺めつつ溜息ばかり付く

私。海から小波の音が、途切れ途切れに聞こえて来る。

ポッカリ穴の空いた私の心の中に、

サザナミの音が行ったり来たり、静かに響き渡った。



hanamitsu009 at 02:16コメント(7)トラックバック(0)ラブ★ | ここだけの話し☆彡 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by hotaru   March 11, 2006 17:33
とても辛い思い出ですね、こっちまで胸が痛くなりました。黒人だからというだけでその場限りのいろいろな言い訳をつくったんじゃないでしょうか、ほんとに幸せになってほしいと願っての上で。でも少しは娘として信用してもらいたいとも思ったタンタンの気持ち分かる気がします。その時を乗り越えていまはとても成功して幸せに暮らしているタンタンさん、ほんとにとても幸せそうです、きっと今ではしっかり祝福してくれているでしょうね。。
2. Posted by mamahaha@home ぽんちゃん   March 11, 2006 22:52
う〜ん、時代的にかなりきつかったことでしょう。お母様の娘を想う気持ちや世間体も凄くよく解るし、タンタンたんのお母様にだけは認めて欲しいと思う気持ちもよく解る。
辛かったね!良く頑張りました!!
大丈夫、きっときっともっともっと幸せになれるよ・・・(^_-)-☆
3. Posted by ジャパワイフ   March 12, 2006 06:23
はじめまして、花桃さん!!
Cha Chaさんのリンクから訪ねたジャパワイフです。

何か、お母さんとは大変なことになってしまったみたいだけど、無事復縁したこと祈ってます。

娘と母の関係って、親子以上のものがあるからね。

でも、花桃さんの故意の逃避行劇素敵です。
大好きな人のためなら人は何でも出来るのね。

私は、夫との結婚話には何もロマンチックな事はなく、
学校の駐車場で、「明日結婚ね」と言われ、次の日には
籍を入れてました。プロポーズの言葉もなし。
プロポーズ位してよ!!って言ってからプロポーズされても何も意味が無いので、黙ってましたが・・・。

ちなみに、わたしもブロガーでブログやってるんで、宜しければたまに遊びに来て下さいな♪
4. Posted by BlogPetのブラウニーJr.   March 13, 2006 14:55
きのうブラウニーJr.が、念出発するはずだったの。
5. Posted by cha cha   March 14, 2006 13:36
うん、うん、分かるな、ウチの母親、70超えてるけど、最近、なぜか、ウチが電話しても、あんまり話さないで、電話きられるんだよー。そして、きった後、しばらくして、また、かかってくる、この行動は????

どうも、同居の兄嫁とうまくいってないし、最近では、身体も不自由だし、こんなときに、娘の私が日本にいないのが恨めしいと思うらしい。

いつ日本に帰ってくるんだってばかり聞いてくるんだけど、アメリカ来てもうすぐ15年、人生の半分はアメリカだから、そうそう、日本にいまさら、移住もできないし、まして、娘の学校事情やダンナの仕事事情を考えると、とても、とても。

最近では、お母様との関係、そちらは、いかがですか???
6. Posted by 花桃   March 15, 2006 02:22
Hotaruさん
暖かいお言葉、有難う御座います。
今思えば、遠い昔の話しですが、忘れられない思い出の一つです。前夫とのゴタゴタが有りましたから、今の主人の事もあまり話せ無いのですが、少しずつ彼の善さを分かってくれればと、思っています。

ぽんちゃんさん
嬉しいなぁ〜。。優しく暖かいお励ましのお言葉!!
花桃は、負けないでシュ!! ▼o^ェ^o▼

7. Posted by 花桃   March 15, 2006 02:23
ジャパワイフさん
初めまして!〈*・。・*)/
若い時には、色んな冒険をしたものです。。。

皆さんも、色んな人生のエピソードが有りますよね。

今度は、私も其方に遊びに行きますね!!

ChaChaさん
しっかし、私達 色んな事で似通ってますよねぇ〜。。。

母とは、一ヶ月に一回?電話をするんですが、主人の話しはあんまり出来ませんね。子供の話しなら聞くのに。。。
まぁ〜、ゆっくり時間を掛けて行こうと思ってます。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Google
Profile
花桃タンタン
親の猛反対を受けながらも、「恋は盲目」と、言わんばかりに駆け落ち同然で日本を脱出!それから、早15年。。。憧れの土地アメリカに住めば住むほど、反対に自分が日本人だと言う事を、はっきる痛感させられる毎日。現在は、誇りに思える世界人として振舞いたいと、修行中!
訪問者数

温度&ジョージアの時間
クリックしてチョ★
ご協力クリック★
クリックお願いします★
Adsense
Categories
今月のお勧め!!
;
英語のお勉強ブログ
時事英語もこれでOK!! 毎日1分!英字新聞 編集後記
足跡残してね〜!!
花桃のブログ・リスト
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
簡単相互リンク
Links2★
水中 バーナ
Blog people
占ってケロール☆彡
占いコーナー★

例:1970年5月5日
Powerd by ツカエル相性占い
クリックよ〜ん★
クリック!お願いネ★
アクセスアップならアクセスアップ!
紹介者のアドレスに「http://blog.livedoor.jp/hanamitsu009/ 」と入力してください
クリックお願いネ★
クリックよ〜ん★
クリック!お願いネ☆
会員登録キャンペ−ン
豪華賞品プレゼント!ビッダーズ会員登録キャンペーン
Let's  ら・く・が・き!
コレピク☆彡
ブラウニーJr.
私を登録してね
ビッダーズ★
アフィリエイトはビッダーズ!
お買い物情報★
Traffic Gain!!
クリック!クリック!
Recent Comments
Yahoo!
My Yahoo!に追加
アミゴ☆
livedoorアミーゴ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ