February 20, 2006

ひ・み・つ Part10で御座いま〜す!! 5

<花桃の、ドラマに負けない回想ブログ>

ひ・み・つ シリーズ!! ★10話★

 

事の起こりは1989年。 冬。

15年前、前夫と岩国の基地で出会って、ボッ!!と恋に

火が点き、半年経つか経たないかで 彼を追ってジョージ

ア州に来る事にまで。。。

当時 私23歳、Gee19歳。


<第10話  大喧嘩>

やっとの事で見つけた貸家は、米軍基地から車で40分も

離れた所。Geeの仕事場からチョット遠いのが残念。

が、海が前面に広がって景色は最高。

 

 

車で基地からカネオヘ市を抜けると、

右側には青々と煌めくばかりの海が、チラホラと顔を覗か

せる。

 

 

基地から貸家までの丁度半距離に当たる場所にあるの

は、有名なチャイナメンズ・ハット。

ここでは海水浴や日光浴を楽しむ観光客やロコで、年中

賑わっている。反対側には広々とした牧場らしき物も見え

る。右には澄んだ海が延々と、左には家々が適当な間隔

を置いて並んでいる。

 

 

何と仄々とした風景だろう!?

透き通った海に、白い砂浜、緑緑とよく茂った木々。。。

見ているだけで、ゆっくりと落ち着ける心持にしてくれる。

何処かに不思議なパワーが潜むこの島。

 

 

やっと決まった貸家のお家賃は$625。

$800や$900の貸し家を次から次へと見た後なので、

悪く無い価格だろう。

こじんまりとしたキッチンとバス、そして寝室。

家主が、ゲスト・ハウスに儲けた家らしい。

子供が居ない私達には、ピッタリの条件だった。

 

 

朝晩に聞こえて来る波の音は、初めて海外で暮らす私の

心細さをゆっくりと解してくれ、その上新しい活力を注いで

れる、何とも言えない心地よい響きだと嬉しく思った。

それは、何度聞いても飽きない 美しい波の音の響きだっ

た。

 

 

泣きたい時にはね〜、よく海を見に行ったんよ〜。

母が言っていた事を思い出す。

理容師になる為、母は実家から少し離れた町に弟子に行

っていた事があったのだ。実家から離れての心細さと、将

来への不安を抱きながら若い時分の母も、ああやって海

を見ていたのだろうか?

 

 

そんな在る日、Geeが家族と電話で話しをしていた。

話しの中で、以前のガールフレンドの名前が出て来た。

数え切れない程いたと言うGeeの彼女。。。

Geeがハワイに発つ寸前まで、彼を追い回していたあの

彼女の話し?その内容が気に入らなくて私、又もやムカ

ッ!と頭に来た。

 

 

台所に立った儘

カウチに腰掛け、ニヤニヤしているGeeに

思わずそこにあったお皿を掴んで投げつけた。

台所からカウチまで距離が少しある。

ブーメランの様にGeeの頭上を真っ直ぐ目掛けたかと思う

と、彼の頭の上を早い速度で皿がサッと掠める。

もう少しで、当たる所だったのか?

目を大きく見開いて、信じられないと言う顔をしながら

彼、血が頭に上って行くのが見て取れる。

 

拙い。。。

 

激しい口喧嘩に火が付いたのは言うまでも無い。

 

そして。。。

Geeの生意気な口に我慢出来ず

パシッと彼の頬を叩いたか叩かないか?と思う瞬間。

ドシン!と体中を強く 壁に押し付けられた。

その内 私の喉をグイグイと締め付けられる。

力では到底叶わない。

 

 

今から後悔しても始まらない。

詰らない口喧嘩にプラスして。。。

過激さを徐々に?増して行く喧嘩の終末。。。

 

 

これって普通なの?

私達って一体 普通なのか・し・ら?

Aren't we crazy? Or What??

 

If you put your hands on me, don't expect me not to hit you.

Just becase you're a woman....

 

私の喉元に絡んだGeeの指に微かに力が入った。

何の反抗も出来ない立場に恨めしくなる。

ここまで侮辱される何て、みっともない。

 

 

Geeの指が次第に弛められ、私は地面を向いてゴホゴホ

と咳を繰り返した。

こんなの初めて。。。

一体、何て奴だろう!

あんなにきつく首を締めるんだもの。

 

 

口喧嘩に火が付いたと思ったら、今度はこれだ!

 

 

今回はGeeの所為なのだ。

あのガールフレンドの話など、私が聞きたく無いくらい分か

っている筈なのに。無神経でGeeが結婚した後も、しつこ

く電話して来た彼女。

無神経なのは、Geeも一緒だわ。

私の気持ちを逆撫でてる事に気付かないのかしら?

それとも、私の敏感な気持ちなどお構い無し?

 

 

4歳も下だからなぁ〜。

アイツ、20歳になったば・か・り。

結婚の相手には、幼過ぎたんだろうか??

 

 

親に嘘まで付いて、幸せになる為にこの遠いアメリカへ嫁

ぎに来たのに。。。

自分で掴んだ束の間の幸せに浸りながらも、反面 心の

何処かで後悔している私がいる。

 

喧嘩は頻繁にしている私達も、これは 

初めての暴行絡みの大喧嘩となった。



hanamitsu009 at 09:09コメント(6)トラックバック(0)ラブ★ | ここだけの話し☆彡 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by tobby   February 20, 2006 09:52
若いからとはいえ、首を絞めるっ尋常ではないですよ。

かくいう私も 同棲相手に首を絞められて
「一緒に死のう。」
と、殺されかけましたが・・・・・


2. Posted by mamahaha@home ぽんちゃん   February 20, 2006 13:18
タンタンたん、今優し〜いご主人でよかったねぇ〜!(^^)!
いくらなんでも、Geeは暴力的過ぎるでしゅよ!!!ぷんぷん(>_<)
と・とびぃちゃんも・・・。
お二人ともご無事で何より♪
3. Posted by BlogPetのブラウニーJr.   February 20, 2006 14:17
岩国でロコを結婚すればよかった?


4. Posted by Cha Cha   February 21, 2006 04:04
あるある、ウチもこういうの。。。前ダンナには、クビこそ締められなかったが、パジャマで家から締め出されたことあるよー。

ほんと、今から考えると、ちょっと、怖いよね。いやぁ、ほんと、いまだに死んでいないのが、奇跡だ。
5. Posted by jane   February 24, 2006 04:39
Good morning!!Thank you for making always it comment.
♪・・・マタクルネ |ω・`)ノ|Ю  |
6. Posted by 花桃   February 25, 2006 02:20
Tobbyさん

えぇ〜、ホント?? 怖いお話ですよねぇ〜。。。
ムゥ〜ハッハッ。。。。(>_<)

ぽんちゃんさん

ホント、無事で良かったですよ〜。(=^ェ^;=)
Geeの場合は、只の脅しだと思いますが、良い気持ちのモノでは有りません!(=`´=) むむ!

ChaChaさん

アメリカ人だから、乱暴なんでしょうかね?皆さん、ストレートでしょ?ホント!!

janeさん

You're very welcome!! 〈*・。・*)/
Please come again anytime you want.

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Google
Profile
花桃タンタン
親の猛反対を受けながらも、「恋は盲目」と、言わんばかりに駆け落ち同然で日本を脱出!それから、早15年。。。憧れの土地アメリカに住めば住むほど、反対に自分が日本人だと言う事を、はっきる痛感させられる毎日。現在は、誇りに思える世界人として振舞いたいと、修行中!
訪問者数

温度&ジョージアの時間
クリックしてチョ★
ご協力クリック★
クリックお願いします★
Adsense
Categories
今月のお勧め!!
;
英語のお勉強ブログ
時事英語もこれでOK!! 毎日1分!英字新聞 編集後記
足跡残してね〜!!
花桃のブログ・リスト
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
簡単相互リンク
Links2★
水中 バーナ
Blog people
占ってケロール☆彡
占いコーナー★

例:1970年5月5日
Powerd by ツカエル相性占い
クリックよ〜ん★
クリック!お願いネ★
アクセスアップならアクセスアップ!
紹介者のアドレスに「http://blog.livedoor.jp/hanamitsu009/ 」と入力してください
クリックお願いネ★
クリックよ〜ん★
クリック!お願いネ☆
会員登録キャンペ−ン
豪華賞品プレゼント!ビッダーズ会員登録キャンペーン
Let's  ら・く・が・き!
コレピク☆彡
ブラウニーJr.
私を登録してね
ビッダーズ★
アフィリエイトはビッダーズ!
お買い物情報★
Traffic Gain!!
クリック!クリック!
Recent Comments
Yahoo!
My Yahoo!に追加
アミゴ☆
livedoorアミーゴ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ